そもそも骨盤は矯正できない!仕組みとケア法も解説

そもそも骨盤は矯正できない!仕組みとケア法も解説

ご予約・お問い合わせ >

営業日 水・金・土・日(第1・3金は休み)/営業時間 9:30~20:00(最終受付18:30)

そもそも骨盤は矯正できない!仕組みとケア法も解説


悪質な整体が横行しています!




今回は、今だ根強い人気がある骨盤矯正についてです。

とくに以下のような悩みを持っている方は、この記事がお役に立てるはずです。

  • 最近太ってきたけど骨盤が開いてる?
  • 腰が辛いけど骨盤が歪んでるのかな?
  • 骨盤のケアについて知りたい




ネットやサロンでは、骨盤矯正について多くの宣伝がされているので信じてしまうのは当然です。

今回の記事の内容をバッチリ抑えて骨盤矯正の罠から理論武装してください!


骨盤の仕組み

そもそもの話なんですが、骨盤ってどんなものなんでしょうか?

ここが理解できていれば骨盤の開きや歪みを気にすることはありません。


骨盤のイラスト


そもそも骨盤は、強力な靱帯で固められ一昔前はまったく動かないとされていました。

今では、「仙腸関節と恥骨結合が数ミリ動く」とも言われています。



解剖学の定説として「まったく動かない。」

とされていたものが、

整体や整骨院では「大きく動きまくる。」

と、100%主観の意見が広まりました。

(広めたといった方が正しいかも。)


出産のときだけでなく、普段も呼吸に合わせて大きく開閉しているっていう本もありました。

それらの主張を見てみると、

  • 蝶々の羽のような骨が大きく開閉する
  • 底のところが大きく開く



具体的に「どれぐらい」と言ってないのでよく分からない(その辺りも主観による“意見”ぽい)のですが、少なくともニュアンスからは数ミリという感じではありません。


でも、レントゲン写真でも、
骨盤が大きく開いたり歪んだ画像なんて誰も見たことないはずです。

(大ケガを除いて。)

それはすなわち、骨盤は動かないからです。


よく「骨盤がゆがんでいますよ」と聞きますが、基本的に大きな外傷がない限り器質的に骨盤がゆがむことはあり得ません。

日本骨折治療学会:骨盤骨折


骨盤の形が変わっていれば整形外科による手術の領域ということ。

整体で「はい、骨盤を戻しましょう!」

という話でないことは覚えておいてください。




骨盤ダイエットの効果は?

骨盤ダイエットについても骨盤の開きや歪みが前提になっているようです。

骨盤が開いていたり歪んだままだと、

  • 骨盤に内臓が落ちる
  • 血行が悪くなる
  • 基礎代謝が下がる



その結果、ポッコリお腹・下半身太り。

そこで整体で骨盤を矯正をすればこの通り!

ダイエットに成功したイメージ


よく見るこんなイメージ。

ですが、骨盤が開いたり歪んだ状態になるということは骨折しか考えられないということでしたね。

そもそも論として骨盤を矯正することはできないのです。

むしろ人の手で動いたら大変・・・。


ですから、骨盤矯正をしてるっぽい施術を受けても絶対に瘦せることはありません。

もし「瘦せたよ!」ということであれば、一時的に骨盤周りの水分が流れた。

あるいは、お金と時間をかけて“瘦せたいという意識”が間接的な効果を生んだということです。

つまり、食事制限の効果です。




骨盤矯正グッズの効果は?

骨盤ショーツを吐いている女性


骨盤矯正グッズの効果はどうでしょうか?

とくに思い浮かぶのは、骨盤ショーツ・ガードル・ベルトなどの引き締めグッズ。


ショーツやガードルはあくまでも着圧による体形補正です。

ですから、あくまでも体形補正を売りにしているのなら問題はありません。

ですが、ニュアンス的には微妙な感じで、
小さく→ (※着圧効果による。)
と書かれていたりするので注意が必要です。


ベルトも骨盤の安定が目的で引き締め効果はありません。

腰痛持ちだったり、ギックリ腰をしてしまったり、
産後ゆるんだ靱帯代わりに骨盤周りを安定させるためのものです。

くどいようですが骨盤自体を引き締めることはできませんので。




骨盤矯正の罠にはまる理由

骨盤矯正は・・・、

don't と書く女性


(するな。)


ちょうどこの記事を書いている今は、コロナショックの真っ最中ですが、メディアの報道を見ていると気づきがあります。

大衆はもっとも慣れ親しんでいる情報を真実と呼ぶ

ヨーゼフ・ゲッベルス



連日恐怖を煽られればそこからバイアスがかかり、正しいか間違っているかによらず、もっとも聞き慣れたその情報が真実になるということですね。

で、トイレットペーパーがなくなったり。


つまりは、骨盤が開いていると、

「内臓が下がって便秘や冷え性や腰痛が酷くなってスタイルもドンドン悪くなりますよ!」

ということを煽られれば、もう恐怖しかありません。


ネットや雑誌で「骨盤矯正」というワードが浸透すればするほどサロンで煽られるほど・・・。

気になる方にとっては切実な問題になってしまいます。


ネット上には様々な整体の情報があふれていますよね。

整体に限らずですがネット上の情報なんて結構いい加減なものが多いいです。

(意図的に歪められたという意味。)


専門家っぽい人の説明と、利用者の声に笑顔の写真。

人はなんとなくのイメージで物事を判断しがちです。


分かっていたり知っている人から見れば、

「んなアホな・・・。」

ということも、

知らなかったり渇望する人には、欲求を刺激され不安を煽られれば真実に思えてしまいます。


かくいう私も「カモられた!」ってことはもちろんあります。

大なり小なり誰にでもあるのではないでしょうか?

もうカモられたくありません。そう思っています。




正しい骨盤ケア

骨盤のケア


骨盤のケアを一言でいうなら、

「筋肉をゆるめて、筋力アップ!」

これに尽きます。

極端に言ってしまうとこれ以上でもこれ以下でもありません。


骨盤は歪まないので形は変わりませんが、筋肉のコリに引っ張られ“傾く”ことがあります。

ですから、筋肉をゆるめて、筋力アップ!が必要なのです。

詳しくは:歪み商法に騙されるな!整体vs肩こり・腰痛の原因をご覧ください。

骨盤に矯正の必要なく、実にシンプルです。


また、よく足を組んで座ってはいけません!と言われますが、足は組んでもぜんぜんオッケーです。

足を組むことではなく、ずーっとそのままの姿勢でいることがダメなんですよ。

足を組むことによるいっときの体の捻じれなら当然なんの問題もありません。


いわゆる「正しい座り方(骨盤を立てる)」も、

筋肉は動かさないと固まる性質があるので、

ずーっと同じ姿勢でいることが悪いんです。


ちなみに「骨盤を立てて座る」とは、骨盤の上に積み木を積むように、

  1. 頭部
  2. 頸部
  3. 胸部
  4. 胴部



を載せていくイメージです。

後ろ向きに座る女性


座禅を組む感じ。

でも、どんな座り方でも長時間体を動かさないと血行が滞って筋肉は固まってしまいますので。

ずーっと体を動かさないことにる症状が、エコノミークラス症候群だったりします。

適度に足を組み替えるとか、疲れを感じたら体を動かすことを意識してください。




まとめ

今回の記事では、骨盤の仕組みからそもそも論として矯正はできないということ。

なので、骨盤矯正の理屈そのものが成り立たないということでした。

とくにマタニティ整体や美容整体は詐欺的なソリューションビジネスの標的になりやすいですからね。

お気を付けください。


ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!


関連記事:マタニティ整体の活用法!逆子・産後の骨盤矯正はNG


オリーブトップページ