整体初心者は要注意!失敗しないお店選びのポイント

整体初心者は要注意!失敗しないお店選びのポイント

ご予約・お問い合わせ >

営業日 水・金・土・日(第1・3金は休み)/営業時間 9:30~20:00(最終受付18:30)

整体初心者は要注意!失敗しないお店選びのポイント



今回は「お店選びに失敗しないために」と言うテーマでお話してまいります。

あそこが良いと聞けばいってみる。

それはぜんぜんオッケーなんです。


ただ、長年整体をやっていると、

  • 情報におぼれてさまよう
  • そもそも整体を知らない


という方が結構いらっしゃるんです。


今回の記事は、これから「初めて整体にいく!」という方はもちろん、
「もうバリバリ利用してるよ!」って方まで参考にしていただけます。


当店のお客さまも、もしどこかいって良いところがあったら教えてください。

私もほぐしてもらいたいので。笑

整体に関わるすべての消費者と施術者に捧ぐ

【脱・整体難民へ!】まず、“なんちゃって施術”の被害に遭わないためのお話をします。

ポーズをとる女性


普通に路面店とか商業ビルで整体をしていると、

  • 一つのお店に固定のお客さま
  • あちこちのお店に出入りしているお客さま


が、いるのがよく分かります。

それはもちろんオッケーです。


「ゴッドハンドがいる」と、評判のお店でも、その近所の方は別のお気に入りサロンにいってたり。

そんなこともよくあります。

というか、そんなものです。



ただ、あきらかに整体難民になっている方がいるんです。

冒頭で申しました、

  • 情報におぼれてさまよう
  • そもそも整体を知らない


パターンです。

そんな方に、またそうでない方も必見の内容ですのでぜひご覧ください!



整体はサービス業

心地良さそうにほほ笑む女の子


整体にいくにしても「なにを目的にいくか」はすごく大事です。

例えば肩コリがあるとして、「肩コリを治しにいこう!」と考えた時点で間違っているとお思いください。

整体にしろ、整骨院にしろ、病院にしろ、

肩コリはどこかで治すという性質のものではないからです。


なぜなら肩コリって、

日常生活での肉体的・精神的ストレスからくるものなので、誰かに治してもらうものではないんですよ。

「肉体的、精神的ストレスを“なくしてー!!」

と言っているようなものだからです。



では、整体はなにを目的にいくのか?

1人ではどうにもならない不快な痛みを緩和・解消することです。

(この「緩和・解消」は、根本治癒のことではありません。)


  1. まず楽になっていただく
  2. その結果、悪化を防ぐ
  3. その結果、治癒を促す


1.が本分なので治療ではなく健康増進のための施術です。


効用や効果(血行促進!)、
または満足感や感動(楽になった♪)といった、
形の無い財を提供することで対価を得る仕事が整体師です。


整体に一番大切なことは、しっかり体をほぐすこと。

「こっていますね」「こうした方がいいですよ」、ということではありません。




自称ゴッドハンドは手品師か大道芸人

刀で空中のバナナを輪切りにする男性


先ほど、整体は治療ではなく健康増進のための施術とお伝えしました。

でも、「整体にいっても治らない」と言われる原因は整体業界側にあるのではないでしょうか。

安易に「根本治癒」を言いすぎるからです。


整体の世界では、他店との差別化を図るために謳い文句がエスカレートし、手品か大道芸ような言葉が飛び交っているんですよ。

まるで「放り投げたバナナを一太刀で輪切りします!」と言うような。



整体を知っていれば「そんなバナナ・・・。」

ということでも、よく知らない方にとっては真実に思えてしまうことがあります。


手品や大道芸が拍手喝采なのに対し、
「整体ってどうなの?」
とブーブー言われたりするのは、
期待通りの結果が出ないという前に、
「騙されている」からではないでしょうか。


整体のテクニックというのは体をほぐして自然治癒力を引き出すためのもの。

手技そのものが特別な力で完治させるということではありません。

ここを惑わされちゃうと、「治らない!」となるので。




自分に合った整体を探すことが大切

整体の施術風景


整体にいく目的は大きく分けて以下のようになるはずです。

  • 不快な痛みの原因であるコリをほぐして欲しい
  • 疲れが溜まっているのでリラクゼーション希望
  • その両方



結局のところ、整体対症領域の症状はここに集約されます。



施術方針はホームページを見て、不明な点は「お問い合わせ窓口」から直接聞いてみましょう。

また、整体が初めてとかあまり行き慣れていない方は手前味噌ではありますが、このサイト内の記事がお役に立てるはずです。

気になる記事だけでも読んでみてください。



口コミサイトは鵜呑みにせずあくまでも参考程度にとどめましょう。

私自身、温泉宿にちょくちょくいくのですが口コミも参考にします。

いい意味と悪い意味で期待を裏切られることはよくあります。


もちろん整体を受けにいって、

「あのホームページ盛り過ぎだわ!笑」

と言いたくなることもあったり。


でも、その口コミも期待を裏切られることも、

客観的な価値ではなく、

主観的な判断ですよね。


誰かにとっては「あそこはイマイチ」というお店でも、あなたにとっては運命的ともいえる出会いになるかも知れません。

そんなもんですよ。


ただ、口コミや宣伝文句に惑わされないためには整体というものを正しく知っていることが大切です。

その上であとは実際にいってみる!ということになります。




整体店選びのチェックポイント

チェックボックスと手のイメージ


「整体のお店を選ぶときのチェックポイント」としては、次のようなものがあります。

  • 整体師としての経験は豊富か
  • 施術の方針をキチンと示しているか
  • コミュニケーションがとりやすそうか



どれか一つか二つではなく、すべて欲しいところです。

ちなみに当店はすべてこのポイントに当てはまっています。笑



逆に「避けた方がいいかも」というお店は、

  • 驚異の改善率95%!
  • どこにいっても治らなかった症状が!
  • メディアや口コミで話題殺到!



だから「治らない」と言われるのです。



目次の1.のタイトルでは随分と壮大なことを言っちゃってますが、整体を“根本治療の場”としか考えないお店は実際のところイマイチなんですよね。

「その場しのぎのマッサージ」とか、
「安易なもみほぐし」とか。

どうにもならない不快な痛みや疲労感が取れるって、めちゃくちゃ凄いことなんですけどね。


「まず楽になっていただく」、それが本分です。

施術のあと満面の笑みになれる

このような施術をしてくれるお店がなくなると私も困るので。

ラブ&ピース。




まとめ

今回の記事は、整体は健康増進のための施術。

そのためには手技でしっかり痛みや疲労感を癒してくれるお店を選びましょう!

というお話でした。


目的が「酷い肩こりや腰痛を改善したい!」ということであれば、他にも手段はあります。

ネットをググれば、有益な情報(生活習慣・ストレッチ・筋トレ、etc.)はいくらでもあるし、痺れがあったり疼く状態なら、整形外科にいくとか。


でもそれでは全然追いつかないとか、
そんなことしている余裕はないとか、
明日を乗り切る即効力が欲しいとか、
メンテナンスとしての役割が整体が対症療法たる所以です。


ですから、「あーしましょう」「こうした方がいいですよ」という前にしっかりと押す力が求められます。

そんな手法が整体しかありませんからね。


ではでは、この記事が少しでもあなたの整体選びの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!


関連記事:整体の料金の相場は?知っておくべき情報と判断基準

関連記事:整体・整骨院の次回予約の断り方と利用頻度について


オリーブトップページ